COMPANY / 企業情報

Profiter
de la vie!
人生を、楽しもう。
MESSAGE 経営者挨拶
取締役副社長
野村 美波
会社のビジョンについて

プロフィットという社名の由来は「利益」です。
「便利さに加えて、お客様がしっかりと利益を出せるようなシステムを提供する」という強い意思が込められています。

また、私たちの新しいビジョンは「Profiter de la vie(プロフィッター デ ラ ヴィ)」です。フランス語ですが、日本語に訳すと「人生を楽しもう!」という意味です。仕事は人生を楽しむためにあると思います。私たちはソフトウェアで世の中をもっと楽しく豊かにしたいと思っています。

どのようなニーズに応えるサービスですか?

システムをもっと使いこなしたい方に向けたサービスですね。
例えば100の機能があっても30から50使えているかどうか・・・という方がいらっしゃいます。私たちは、そこを80から100にアップさせたい。利便性だけではなく、利益を生む使い方をマスターしていただくことで大きな業務改善に繋がります。そのためのサポートをとても大事にしています。

今は自動車教習所と警察が利用するシステムが主力商品です。前世代的で、お役所的な紙やハンコの文化をデジタルに置き換えていくことが、私たちの使命だと思っています。

自動車学校へのシステム導入について

システム導入は大きな投資ですので、自動車教習所の規模によっては大きな決断になります・・・そのハードルが超えられず、ずっと手作業を続けている、という自動車教習所も多いです。

そのような自動車教習所向けに、システムの機能を絞ったり、特化して小さくパッケージ化したりすることで、価格を抑えて提供したいと考えています。自動車教習所の規模の大小に関わらず、導入のハードルが低い次世代のシステムを現在企画中です

現在のシステム導入数を教えてください。

全国でのシステム導入は約270校です(2022年4月現在)。今後は年間10校ずつ導入校を増やし、3年後には300校に広げる計画です。また、(東京都を含まない)全国39道府県に導入していますので、5年以内に残り8都府県に導入することで、全国47都道府県全ての導入が目標の1つです。

自動車教習所の業界では、これまで全国47都道府県すべてに教習所システムを導入できた会社はありません。全国制覇は、過去に前例がなく、決して簡単なことではありませんが、大きな目標になっています。

会社が始まったきっかけを教えてください。

25〜6年前に教習所システムの事業を始めた私の父の話です。
ある自動車教習所の社長様から「オリジナルの教習所システムを作って欲しい」と依頼をされ、その自動車教習所のためだけにゼロからシステムを開発したことが始まりです。その当時の父の会社は社員数が10名くらいの小さな規模だったということですので、大きなチャレンジだったと思います。

そのシステムの完成度が高く、噂を聞いて全国から見学に訪れた自動車教習所様から引き合いが続いたそうです。少しづつユーザ数が増える中、パッケージ化して全国展開する過程で、たくさんの要望を頂き、機能を追加開発していくうちに、主力サービスに育ったということです
10年程前に今の社長がその事業を引き継ぎ、現在に至っています。父が事業を始めた25年前と今では技術も製品も変わっていますが、今考えると、25〜6年かけて技術、製品を進化させながらアップデートし続けてきた、ということですね。
以前はスマホやタブレットが無かったかった時代ですので、デバイス環境への調整も大変だったと聞いています。

さらに、業界には先んじて大手企業がシステム提供を行っていました。そこに無名の父たちがいきなり入っていって・・・当初は信頼を得ることが難しかったようです。

お父様が事業を始めて、社長が事業を拡大し、副社長を経て次期社長として引き継ぐ。その思いをお聞かせください。

父が事業を創り出して全国に少しずつユーザを増やしましたが、先行する大手企業の足元にも及びませんでした。今の社長になって、39道府県で県270校もの導入実績まで急成長しました。ゼロスタートから業界シェア2位というポジションまでの道のり、すごく大変だったと思います。

今の社長と一緒になって事業を大きくしてきた大先輩の社員の皆さんが苦労して築いてきた技術力やノウハウ、お客様との信頼関係が私たちの強みです。

また近年は20歳代の社員が増え、職場に活気が出てきましたので、今年になって広い事務所に引っ越しました。新しい事務所には、社内カフェ・スペースもあり、働きやすい職場を目指しています。

私はこれまでの流れをしっかりと引き継ぎ、営業や新商品の企画などを通じてどんどん追い風を吹かせたい。お客様やスタッフのことを大事にして、ビジョンに沿って考え行動する、その結果として会社が強く大きく成長しているという実感を日々感じており、とてもやり甲斐を感じています。

企業情報 COMPANY INFOMATION

会社名

株式会社プロフィット
/ PROFIT Corporation

所在地

本 社
〒211-0064
神奈川県川崎市中原区今井南町20番5号
TEL 044-299-8269
東京事務所
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-3-9
秀和目黒駅前レジデンス618号
TEL 03-6277-1009
新東京事務所
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-6-10
MOビル 5階
TEL 03-6455-9369
長崎代表
〒852-8053
長崎県長崎市葉山1丁目28番15号4階
TEL 095-894-9119 / FAX 095-804-5438
長崎運用サポート
〒852-8053
長崎県長崎市葉山1丁目28番15号4階
TEL 095-894-9209 / FAX 092-510-0351

設立

2010年11月22日

代表者

代表取締役社長 野村 美和

事業内容

  • ・ソフトウェア開発・販売・コンピュータ導入支援
  • ・自動車教習所ソフト「プロフィット事業」
  • ・スマホアプリ開発
  • ・ITコンサルティング

Name

PROFIT Corporation

Address

Head Office
20-5 Imai Minamicho Nakahara-ku,
Kawasaki-shi, Kanagawa-ken, Japan
211-0064
TEL 044-299-8269

長崎オフィス

沿革 HISTORY
2010年11月
株式会社プロフィット設立
2011年2月
データセンター・サポートセンターの
運営開始
2014年9月
経済産業省 
平成25年度補正 ものづくり・商業・
サービス革新補助金採択
2015年6月
東京本社を神奈川県川崎市に移転
2015年9月
経済産業省 
平成26年度補正 ものづくり・商業・
サービス革新補助金採択
2016年8月
神奈川県知事 経営革新計画承認
2016年9月
経済産業省 経営力向上計画認定
2017年1月
経済産業省 
IT導入補助金 IT導入支援事業者に選定
(当社のソフトが、補助金対象に選定されました)
2018年4月
経済産業省 
IT導入補助金 IT導入支援事業者に選定
株式会社エブリスマホと
自動集客アプリ
「EV-Sma」の
販売総代理店契約を締結
2018年8月
経済産業省 
平成29年度補正 ものづくり・商業・
サービス革新補助金採択
2019年4月
経済産業省 IT導入補助金2019(平成30年度)補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業者採択
2020年5月
経済産業省 IT導入補助金2020(令和元年度)補正・令和2年度補正(特別枠含む)サービス等生産性向上IT導入支援事業者採択
2021年4月
経済産業省 IT導入補助金2021(令和元年度)補正・令和2年度第三次補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業者採択
2022年3月
経済産業省 IT導入補助金2022(令和元年度)補正・令和3年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業者採択
2022年4月
長崎運用サポートセンターを長崎市葉山に移転
(現在地)